pills and medical instruments

何であろうと、やり過ぎは禁物です。AGAというのは髪が抜け、やがて地肌が透けるほど薄毛になって困ってしまうというものであり、たとえば「育毛剤を飲めば飲むほど髪がフサフサになる」と考えている人も中に入るかもしれませんが、そういうことはないので注意すべきでしょう。
むしろ育毛剤の成分として優等生的な存在であるミノキシジルに関しては、一定量以上のものを取り入れると逆に体調を崩してしまうこともあるとされています。あせってたくさん使ってしまいそうになる気持ちもわからないではないですが、無理は禁物です。用法用量を守って正しく使いましょう。

ミノキシジルを液状薬として製品化した「ロゲイン」は1回につき1mg程度という量を守り、ミノキシジルを錠剤にしたタブレットを飲むときは、「ミノキシジル5mg」を1日2回、1錠ずつ飲むという用量を越えないようにしましょう。「ミノキシジル10mg」を買っちゃった場合にはピルカッターを使って半分に割り、半分ずつ2回に分けて飲むようにしましょう。塗りすぎ、飲み過ぎをしてしまうと動悸が激しくなったり、吐き気に見舞われたり実際に吐いてしまったり、髪の毛だけでなく体毛が濃くなってしまったりとさまざまな副作用が出やすくなってしまいます。要注意です!